ページの本文へ

Hitachi

日立キャピタルNBL株式会社

リースとは

お客様の希望する物件を日立キャピタルNBLがお客様に代わってメーカー・ディーラー様から購入し、お客様に比較的長期間にわたって貸与することです。

リースの仕組み

リースの仕組み

リース料の中身

リース料の中身

リース料には物件の代金・金利・固定資産税・保険料・事務手続き料などが含まれます。固定資産税、動産総合保険などの支払い手続きは日立キャピタルNBLが行いますので、お客様(ユーザー)はこれらの手続きが不要です。なおリース料には消費税がかかります。

リース・レンタル・割賦購入の比較

リース・レンタル・割賦購入は異なる取引です。3つの制度を比べると以下のようになります。

リース・レンタル・割賦購入の比較
 リースレンタル割賦購入
対象物件 (商品)ユーザーが希望する物件レンタル会社が選択した物件ユーザーが希望する物件
物件の選択ユーザーが自由に選択できるレンタル会社が選択した物件の中より選択ユーザーが自由に選択できる
契約期間長期(通常3年〜7年)短期(時間・月・日単位)長期(1年〜5年程度)
物件の所有権リース会社レンタル会社ユーザー(売主が所有権留保する場合が多い)
納税・保険の付保リース会社レンタル会社ユーザー
物件の管理責任ユーザー(メンテナンスリースの場合はリース会社)レンタル会社ユーザー
中途解約原則不可原則不可
契約終了後の物件の取り扱いリース会社に返却または再リースレンタル会社に返却ユーザー所有資産になる